ご飯と焼きおにぎり

薪ストーブで炊くふっくらご飯

材料

米 水

お米の焚き方

研いだ米3合をピコ・ココットラウンド20cmに入れ、水200cc(新米なら180cc)を加えて1時間以上浸水させる。

蓋をしてストーブの天板にココットを載せ、ぐつぐつと沸騰してきたらそのまま10分ほど、音がしなくなるまで炊く。

(天板の温度が低めでなかなか沸騰しない場合は、中火のコンロにかけ、沸騰したらストーブの天板に移動させ、10分炊く)

10〜15分後、ぐつぐつという音がしなくなったらストーブから降ろし、そのまま15分蒸らす。

 

 

薪ストーブで作る焼きおにぎり

クッキングストーブIrondog Nº06では、グリルに置くと焦げ付いてしまうため、グリルの蓋を開けて市販の網を置く。 こうすると遠火で丁度よくこんがりと焼ける。

 

焼きおにぎり

炊き上がったご飯をおにぎりにし、グリルの上に網をのせておにぎりを焼く。

ハケでしょうゆを塗りながら、こんがりと焦げ目がつくまでじっくりと。

※ストーブの天板で焼くときは、staub(ストウブ)の鋳物グリルが便利。

staub(ストウブ)の鋳物グリル

 

この料理にオススメの薪ストーブ

IRONDOG Nº06

この料理にオススメのグッズ

staub ピコ・ココットラウンド20cm

staubココット お米を炊くときの目安

  • 10cm・・・0.3号
  • 20cm・・・〜3号
  • 22cm・・・〜4号
  • 24cm・・・〜5号

 

料理・監修 大森まゆみ(ノッツハウス)

写真 寺澤 太郎

by a+ TOOL & COOKING
薪ストーブ料理一覧に戻る

 

 

    • 薪ストーブを探す