お知らせ

2019
3/12

薪はどうやって手に入れる?

薪を手に入れるには自分で作る方法と買う方法があります。
自分で作る場合は、伐採木を手に入れ、原木を切って薪を作り、半年~1年ほど乾燥させます。地域にある木なら運搬費もかからず、手に入りやすいのが魅力です。樹種は、使用するときに乾燥していれば、広葉樹でも針葉樹でも問題はありません。質量あたりの熱量は同じですし、針葉樹には火が付きやすい、温度が上がりやすいなどのメリットもあります。「薪は広葉樹」という情報もありますがそれは全くの間違い。気にせずに手に入るものを使用すればよいでしょう。
一方、薪を買う場合は、薪ストーブを買ったお店で購入することをおすすめします。それは、不完全燃焼を起こさないように、各薪ストーブにあったサイズ、乾燥度の薪を用意してくれるからです。購入するにはコストがかかりますが、薪はすぐに使用できとても便利です。また、しっかり乾燥しているので安心して使うことができます。
薪の調達で大切なのは無理をしないこと。余裕があれば作る、なければ買うくらいの考えでいることが、薪ストーブライフを無理なく送れるコツです。ただ、いずれの場合も準備は早めに。冬になってから慌てないように、オフシーズンに準備をしておきましょう。

    • 薪ストーブを探す