WIKING(バイキング)

シンプルデザイン

コスパに優れたストーブ

バイキングは1985年より、高品質でデザイン性・機能性の高いストーブを作り続けています。レーザーカッティングマシーンや溶接ロボットなど最新の技術により、均一で質の高い製品の生産が行われています。
製品には良質の素材、例えばフィンランド産のソープストーン、ヨーロッパを代表するメーカーのステンレスやアルミニウム、セラミックガラスなどを採用しています。燃焼室には南アフリカ産の鉱石、バーミキュライトを使用しています。耐熱レンガと比較すると軽量なうえ、抜群の断熱・保温効果のあるバーミキュライトは、燃焼室の温度を素早く最適温度まで上げることができます。そのため、ススやCO2の少ないクリーンで効率的な燃焼が実現します。環境に優しいだけでなく煙道火災のリスクも減らします。
WIKINGのストーブは、ヨーロッパ内の検査機関において、使用の際やその製造から排気に至るまでの環境負荷を調査され、環境基準を満たしていると認定されています。

    • 薪ストーブを探す