煙突製品

煙突も信頼の自社規格

エープラスでは、高品質で高機能な薪ストーブの性能や安全性をさらに高めるため、厳選しさらに日本の規格に合わせた煙突部材を提供しています。

煙突プランニング

断熱二重煙突 DURATECH

img-entotu01
断熱二重煙突は、アメリカの煙突トップブランド、DuraVent社の煙突を採用。
DuraVent社の煙突製品は、最も高温に対応できることを証明した規格『UL103HT』を取得、安全性、耐久性においてアメリカ国内でも高い評価を得ています。
日本向けに長さの単位をミリ、センチで統一しているほか、材料のステンレスの材質をより強力、良質なものに指定しています。
またトップ(煙突の最上部)の形は、雨が多い日本の気候に合わせて、雨が入りにくく、煙が逆流しにくい構造にし、壁への取り付け用バンドも、より強力なものを採用するなど、改良を重ねています。

データシート

内筒規格 SUS316 t=0.6mm
外筒規格 SUS314 t=0.4mm
断熱材成分 ケイ素酸化物:43%
アルミ酸化物:20%
カルシウム酸化物:17%
マグネシウム酸化物:8%
酸化鉄:7%
断熱材密度 108kg/m2
熱伝導率 0.053W/m・K

● UL 103 HT

UL規格は1894年設立された機関で一般家庭機器及び産業機器に関しての安全基準の規格テストを行い許可を行っています。UL 103 HTの規格は煙突の安全を定めた規格であり特に高温に対応できる基準を満たしている製品に対し許可しています。テストは3回にわたり1148℃に煙突内部を加熱し外部温度が97℃以下であるといったものが含まれています。

● MSDS 製品安全シート

DuraTech及び断熱材(INSULMAX)はヨーロッパにおける安全基準に適合しており製品の安全性および健康に関する安全性は証明されております。

室内用中空二重煙突 DVL

DVLの二重壁(空気で遮断された)設計は可燃物に対してのクリアランスを押さえることができます。また、DVLは強く安定したドラフトのために、高い燃焼排ガス温度を維持し、ストーブ性能を向上させます。内筒がステンレスなので、煙道はより速く暖まり、より長い間熱い状態を保つため、クレオソートの生成を抑え、耐久力も持っています。

適用

薪ストーブ用に接続するための、中空二重室内用煙筒です。

材質と仕上げ

内筒:t=0.4mm厚のステンレススチール(SUS430)
外筒:t=0.46mmのガルバニウム鋼板
黒塗装済み煙突

クリアランス

可燃物とのクリアランス(煙突との隔離距離)は壁から6”(152mm)、天井から8”(203mm)以上離して下さい。ULCS641(MH14089)適合品
*ULCはカナダ保険業者安全試験所規格

DuraTech煙突システムの特徴

    • 薪ストーブを探す