ローストビーフ

ローストビーフ

イギリスなどヨーロッパの各国では、日曜日の教会のミサのあとに、塊の肉や鶏一羽を野菜とともに焼き、遅めの昼食をいただく「サンデーロースト」が習わしとなっています。

寒さが本格的になってきた冬の休日は、いつもより手間をかけてゆっくり食事を楽しみましょう。

 

常温に戻した肉のすべての面をこんがりと焼き色が付くまで焼き付ける

材料

牛リブロースブロック(牛肩ロースブロックでも可) にんにく ローズマリー ローリエ 塩 ブラックペッパー ホースラディッシュ 赤ワインビネガー 赤ワイン バター オリーブオイル

 

 

 

 

作り方

リブロースブロック1kgは身割れを防ぐためにたこ糸で縛る。肉に塩、ブラックペッパーをしっかりと振り、潰したにんにく5粒ローズマリー適量ローリエ適量とともにラップで包み半日ほどおく。

29cmのストウブにオリーブオイルと潰したにんにくを入れ火にかけ、香りが出たらローズマリーを加えオイルに香りを移す。にんにく、ローズマリーを取り出し、常温に戻した肉のすべての面をこんがりと焼き色が付くまで焼き付ける。

にんにく、ローズマリー、ローリエをストウブに入れ蓋をして、熾火にした炉で20分ほど焼く。金串を刺し中心が温かくなっていれば別の容器に取り出す。中心が冷たい場合はもう一度炉の中に入れ、再度休ませる。肉汁は取っておく。

肉を焼いたストウブを火にかけ、余分な油を取り除き、赤ワインビネガー20mlを入れ水分がなくなるまで煮詰める。赤ワイン300mlと肉汁を加え、3分の1くらいまで煮詰め、バター20gを加えよく混ぜ、塩・ブラックペッパーで味を整える。

ローストビーフを1cm厚に切り分け、すりおろしたホースラディッシュとソースを添える。4〜6人分。

 

ローストビーフを1cm厚に切り分け、すりおろしたホースラディッシュとソースを添える

このお料理にオススメのグッズ

 

料理・監修 大森まゆみ(ノッツハウス)

写真 寺澤 太郎

by a+ TOOL & COOKING
薪ストーブレシピ一覧に戻る

    • 薪ストーブを探す