イングリッシュマフィン

ラウンドグリドルで簡単にできる本格派イングリッシュマフィン

ラウンドグリドルなどで簡単にできる本格派イングリッシュマフィン。全粒粉を加えて風味良く仕上げました。型がなければ、画用紙とアルミホイルで簡単に作れます。

材料

強力粉 全粒粉 塩 砂糖 ドライイースト バター コーンミール 水

 

作り方

直径10cmのセルクルを作る。厚紙を幅約3cm、長さ約30cmに細長く切り、くるっと輪にして端をホッチキスで留める。細長く切ったアルミホイルをぴっちりと巻きつける。同じように10個作る。

強力粉300g、全粒粉100g、塩8g、砂糖16g、ドライイースト5g、水260ccをボウルに入れてこねる。まとまったら溶かしバター13gを加え、なめらかになるまでこねる。手につかなくなったら、ラップをかけ一時間ほど暖かい場所で発酵させる。

生地が倍くらいに膨らんだら、ガス抜きをして10等分にしてそれぞれ丸め、平たくしたら軽く水を霧吹きし、表面にコーンミール適量をまんべんなくまぶす。ラウンドグリドルにもコーンミールを振り、セルクルを置いてその中に生地を入れ、二次発酵させる。

200℃くらいのストーブトップにラウンドグリドルごと生地を置き、あればフライパンの蓋をしながら10分ほど、薄く焼き色が付くまで焼く。片面が焼けたら、セルクルごとひっくり返して裏面も蓋をして10〜15分焼く。

粗熱が取れるまで冷まし、バターやお好みの具を挟んで。

※温度が高すぎると表面が焦げてしまうので、なるべく弱火でじっくりと焼きましょう。

ベーコンエッグマフィンもおすすめ

同じセルクル型で目玉焼きを焼いて、ベーコンエッグマフィンもおすすめ!

薪ストーブレシピ一覧に戻る

    • 薪ストーブを探す