薪ストーブ設置ガイド

薪ストーブ設置ガイド
薪ストーブのある生活っていいな、と思ったら、まずは知っておきたいのが、薪ストーブの設置費用や設置基準、設置方法。
薪ストーブや暖炉が欲しいと思っても、ご自身のお住まいへの導入に至るプロセスや、設置の計画、気をつけなければならないこと、使いやすいアイディアなど、実際にどのように進めれば良いのか不安に思われる方が多いのではないでしょうか。薪ストーブは火を扱うもの。ご家族の安全や大切な財産を危うい状況にしないために、
・安全基準を満たした断熱煙突を使い、設置プランを作成すること
・施工を熟知した薪ストーブ専門店が設置すること
が最重要となります。
DIYで積極的にできることもありますが、長く安全に薪ストーブを使うために、設置についてはまず専門店にご相談いただくことが大切です。お住まいの地域や環境、ライフスタイルなど暮らし方は様々です。それぞれに合わせた最適なプランが必ず見つかります。ここでは、そんな疑問や探究心にお答えいたします。

薪ストーブ 設置費用

薪ストーブ設置ガイド
薪ストーブの設置には、まず薪ストーブ本体価格(20〜100万)のほかに、煙突費用(50〜80万)∗¹、設置工事費用(15〜25万)、防火・遮熱工事が必要となります。
∗1)2階建て、1階設置の場合
煙突費用は薪ストーブの配置計画によって異なってきます。また、設置工事費は出張費等で前後します。タイルや石、レンガ等を使って遮熱工事を依頼する場合は15〜40万が相場ですが、こちらは既製の遮熱プレートを設置することもできます。
薪ストーブを設置するには、トータルで概ね100万〜160万円と考えておくと良いでしょう。

設置費 補助金について

昨今の森林整備補助事業の強化により、薪ストーブ施工における補助金を交付する自治体が増えてきました。
補助金のある自治体を都道府県ごとまとめましたので参照ください。

補助金について

一覧にない自治体も新たに補助金事業を設置、または検討している場合がありますので、お住まいの自治体かエープラス正規ディーラーへお問い合わせください。
    • 薪ストーブを探す